« 後援会に入会しました パート2 | トップページ | 玉田代表復帰 »

2006年3月23日 (木)

鳥栖戦

なぜかスカパーの電波状況が悪く3度目の録画でようやく成功しました
 一回目は開始1時間半までマックラ 二回目は1時間マックラ・・・

いや、日立台で観戦してたんですけどね、
ゴール裏から見てると前後の距離感がわからないんで、真横から見てから感想を書きたかったんです


今回の主役はまちがいなく谷澤選手 今年は本当にばけちゃっていますね
昨年はスタミナ無いもんだと思い込んでいましたし・・・
 ハットトリック狙えそうな感じでしたが 2得点でも十分な活躍です!

それから北嶋選手も良いプレーしていました
平山選手が戻ってきたとたんに左からのクロスが飛び交うし やっぱり頼りになりますね

ただ、今回は山根、ディエゴ選手が攻撃面でミス出てたような気がしました
やっぱり疲れが残っていたんでしょうか?

ディエゴ選手のカード累計が3枚になってしまったのが気になりますが、
 もしもの時には永井選手が先発かな? もしくは将太がSBに入って大谷ボランチ?
 いや大谷ボランチでも 祐三、岡山、中澤、亮 かもしれないな・・・

長丁場のJ2なので、いつかは累計による出場停止が訪れるのでしょうが
 先発メンバーが固定されてきた上に、調子が良い時期だけにもう少し耐えてほしいです


で、一番書きたいのはフランサについて!
 よく、まだフィットしていないって聞くんですけど

 フランサが周りに合わせたら 意味無いんじゃないでしょうか?

 フランサのワンタッチプレー、ポストプレーに皆が反応する
  → フランサの動きを見てからでは遅い
  → フランサを信じて動けばナイスパスを返してくれる?

 逆にいうとフランサを動かすよりは
  フランサにあずけて自分たちが動くのがいいのかも

 ボールを出したらフランサは去っていく傾向が強い
  → 本人はラストパスのつもり?
  → 決めてアシスト記録してあげる

 これが出来たら攻撃のバリエーション増えますよ


今回は巧みな足さばきでボールカットしたりそれなりにプレッシャーかけたりしてましたし

 右前へのボールに走りこまなかったのは ゴール裏からは「なぜ?」でしたけど
 スカパーで(横方向で)見直したら、あれは無理ですよ・・・

ディエゴへの左前へのパスはスペースあいてたから通ればチャンスですしね

 宇野沢へのゴール前でのパスだけが、ややミスったかなって感じに思います


まあとにかく 鳥栖のサッカーは悪くなかったと思います
 前節の得点者 衛藤選手をハーフタイムにもならない時間で交代したのはむごいですが
 蒲原選手が出てきたときには ちょっと怖いなーと思ったんですけど

今回は勝ちましたが、油断はできないチームだった感じです

|

« 後援会に入会しました パート2 | トップページ | 玉田代表復帰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13760/1133067

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥栖戦:

« 後援会に入会しました パート2 | トップページ | 玉田代表復帰 »